糖質制限ダイエットは、甘いもの好きな人にオススメ

糖質制限ダイエットは、甘いもの好きな人にオススメ

18kwinvni1cznjpg

糖質制限ダイエットは、
甘いものが好きな人にオススメしたいと思います。

甘いモノが好きだから、
糖質制限するのは、辛いのでは?
そう感じるかもしれませんね。

でも、ちゃんと理由があります。

・味覚が変わる

これがオススメの理由です。
順に説明していきますね。

糖質ダイエットで味覚が変わる

私が糖質制限ダイエットを通して体験した
味覚の変化です。

まず最初、糖質制限ダイエットは、
長くても2ヶ月間が限度だと思ったほうがいいです。

特に、炭水化物を長く排除するのは、
栄養バランスが崩れて、体調不良になる可能性があるかもしれません。

さて、糖質ダイエットの味覚の部分についてだけ
お話するようにしますね。

糖質制限ダイエットの体験談

60

最初は甘いモノが恋しくなりますが、
2週間もすれば、慣れてきます。

身体から糖質が抜けるのに、ちょうどそのぐらいの期間が必要だからです。

そして、2ヶ月後、
糖質制限食から、ゆっくりと時間をかけて普通食に戻していきます。

私の場合は、最初、
牛乳を飲みました。

糖質制限中は、豆乳でした。

牛乳を飲んだ時、その「甘さ」に感動しました。
「牛乳って、こんなに甘いんだ」
っと。

次の日、朝食でグレープフルーツを食べました。
私はどちらかというと、グレープフルーツは酸っぱくて嫌いでした。

ところが。。。
「グレープフルーツって、こんなに甘い果物だったんだ!」
っと驚きました。

糖質を制限して、甘いものを一切食べなかったので、
甘さの感度が敏感になっていたようです。

その甘さの心地よいこと!
ものすごく美味しく感じました。

糖質ダイエット前の食習慣

DVC00239

私は男ですが、
どちらかというと、甘いモノが好きです。

糖質制限ダイエットを行う前は、
必ず食前に甘いものや菓子パンなどの
甘いモノを食べてから、ご飯を食べていました。

なんか、習慣になっていたんです。

例えば、友達とファミレスに行くと、
食前にケーキなどのスイーツを食べて、それからハンバーグを食べる、という具合です。

空腹時の食前に甘いものを食べると、
急激に血糖値が上昇し、インスリンがいきなり放出され、
その後、食べた食事が脂肪に蓄積されやすくなります。

つまり、太りやすい食べ方ですよね。
当時は、血糖値の影響など知らずに、単にそうしたいから甘いモノを先に食べていたんです。

知らないって、怖いですよね。

今までの甘さは、ちょっと強すぎる

af9920062695l

ところが、糖質制限ダイエットを経験すると、
普通食に戻す過程で、牛乳ですら感動するほど甘く感じました。

味覚は徐々に普通になっていくのかと思っていましたが、
完全には元に戻りません。

その、糖質への敏感になった味覚

糖質制限前は、美味しく食べていたケーキ類。
糖質制限経験後は、甘さが強く感じ過ぎて、あまり積極的に食べなくなりました。

たまには食べますが、
甘さが強すぎる、と感じてしまうんです。

今でも、夕食のみ
低糖質食を行っている影響なのかもしれません。

もちろん、朝食や昼食は普通に食べています。

糖質制限を行うことで、
甘さに対する味覚が変わった体験です。

まとめ

Girls-Fitness-hd-wallpaper-1920x1080

甘いもの好きな方が、
甘いモノをあまり積極的ん好きではなくなった。

そうなれば、頻繁に食べたいとは思わないですよね。

もちろん、たまには甘いモノを食べたくなるでしょうけど。

甘いモノを食べる頻度が減るとことで、
血糖の上昇頻度も減りますから、ダイエットには良いのではないでしょうか。

それに、食事で急激な血糖値の上昇は、
急激な下降ともなります。

そうすると、
血糖値が下降した影響で、ダルくなったり、眠くなったりしますよね。

いわゆる
血糖値に振り回されずに済むようになります。

本当は筋トレや有酸素運動と併せて
糖質制限ダイエットを行うと効果的ですが、
食事制限だけでも、すぐに効果があると思います。

最初は、夕食のみからスタートしてみては、いかがでしょうか。


スポーツジムのランキングを見る















スポーツジムダイエットで40代メタボを肉体改造 > スポーツジムダイエット > 糖質制限ダイエットは、甘いもの好きな人にオススメ