週1回のスポーツジムでダイエットできますか?

週1回のスポーツジムでダイエットできますか?

fitnes

週1回であれば、
スポーツジムに通うことで、充分ダイエット効果があると思います。

仕事が忙しいけど、
週1回ぐらいなら、スポーツジムに通うことが出来る。

あるいは、もともと運動習慣がなく、
運動の必要性を感じているが、最初は週1ジム通いをスタートさせたい。

でも、週1回という少ない回数で
スポーツジムに行く意味があるのだろうか?

このようにスポーツジムに行くべきか、
やめるべきか悩んでいる人は多いと思います。

週1ジム通い2つの方法

Sport fitness running woman jogging during outdoor workout. Beautiful young female athlete runner tr

週1回スポーツジムに通うのには、
2つのやり方があると思います。

1、長期的に考えて、少しずつ痩せたい。
2、週1回ジム通いで肉体改造したい。

1番では、すぐに見た目は変わらないかもしれません。
週1ジム通いを継続することで、少しずつ体重を落とすことが目標となるでしょう。

2番では、肉体改造を目的としています。
最初は短期間が、がっつりとボディメイクを行い、
その後のリバウンド対策として、1番のような長期的な視点で健康管理していきます。

順番に説明しますね。

長期的に、少しずつ痩せたい

maxresdefault

長期的というのは、
おおむね1年〜2年という期間となるのではないでしょうか。

運動を全くしないよりは、
週1回のスポーツジムで1時間ほどの運動は、とても健康によいといえます。

ダイエット目的で筋トレや有酸素運動をスタートさせることで、
最初はなれずに体が苦しく感じるかも知れません。

仕事帰りの疲れたからだに、
筋トレや有酸素運動は、つらく感じるということもあるでしょう。

しかし、面白いことに、
疲れている時に運動すると、逆に爽快感を感じ、さらにエネルギーが高まりるものです。

具体的には、
スポーツジムでは、どのような運動メニューがあるのでしょうか?

1-1有酸素運動15分以上

shutterstock_119949211

ダイエット目的でのスポーツジムとなると、
有酸素運動は欠かせないと思います。

目的は、脂肪燃焼です。

内臓脂肪を始め、体脂肪を有酸素運動によって燃焼させ、
カロリーを消費する役目となります。

体脂肪が減ることは、
結果的に体重が減ることにつながってきます。

ジムのルームランナー(トレッドミル)で、
ウォーキングまたはジョギングを行うとよいでしょう。

最初は体がなれないので、
ウォーキングからスタートするのが良いかもしれません。

そして、3ヶ月〜6ヶ月後に、
軽くジョギングができるようになるといいですね。

1-2筋トレ(無酸素運動)15分以上

Olga-Helena-Fitness

筋トレの目的は、
筋繊維を太くすることです。

筋肉を太くすることで、基礎代謝を上げ
自然に消費されるカロリー量を増やすことで、太りにくい体質になります。

筋トレは、苦しくてつらいのですが、
さらに良いことがあります。

それは、「成長ホルモン」の放出です。

bun01_zu

成長ホルモンは色々な働きがありますが、
ダイエット的な観点からいうと、代謝促進による脂肪燃焼でしょう。

成長ホルモンの量は、
20代をピークに、年齢とともにどんどん減少していきます。

これが、メタボになりやすい原因の一つでもあります。

また、成長ホルモンは若返りの効果も期待でき、
肌のツヤやシワなどにも関係してくるようです。

いいことばかりですね!

2 週1回ジムで肉体改造

size-matters-rotator

肉体改造するのは、ちょっと大変かもしれません。
理由はいくつかあります。

1、筋トレを正しいフォームで行う
2、筋トレは限界まで追い込む
3、食事管理(糖質制限食)のノウハウが必要になる

以上のことを、しっかり行わないと、
週1回で肉体改造というのは、難しいのかなと思います。

1番、2番、3番と
どれも大事ですよね。

たぶん、日頃運動習慣がない方だと、
書籍で勉強したとしても、実践できないことでしょう。

1番から3番がもし、自分で実践できるのであれば、
チャレンジしてみても良いかもしれません。

2-1筋トレを正しいフォームで行う

boost-your-bench-press-graphic-2

正しいフォームとは、何でしょうか?
私も実際に筋トレやるまでは、正しいフォームを知りませんでした。

例えば、ベンチプレスです。
バーベルの単なる上げ下げでは、腕が疲れます。

御存知の通り、ベンチプレスは
胸の筋肉を大きくするための筋トレです。

フォームが悪いと、
腕ばかりが疲れ、胸の筋肉にあまり効果がありません。

正しいフォームで行うと、
しっかりと胸筋に負荷がかかります。

しかも、
自分では正しくやっているつもりでも、
トレーナーにみらうと、まるで間違えている、ということも多々あります。
難しいですよね。

2-2筋トレは限界まで追い込む

gainmuscle_1

限界まで追い込む必要性は、筋繊維の破壊です。

破壊された筋繊維は、
その修復過程で太くなり、さらに限界ギリギリの時、
成長ホルモンが大量に放出されます。

もうこれ以上はできない!
っという回数から、さらにもう1回だけ、もう2回だけ。

この限界まで追い込む筋トレは、
自分ひとりではなかなか出来ません。

トレーナーなどの付き添いがいて、初めて可能になります。

心理面でもトレーナーの存在は大きいですが、
安全面でも、同じです。
限界まで行うと、力が入らず、器具を使っている筋トレの場合は、
思わぬ事故になりやすいからです。

2-3食事管理(糖質制限食)

154737101

肉体改造を短期的に行うダイエットでは、
やはり運動以外に食事管理も必要になってきます。

食事管理といえば、糖質制限食ですよね。
糖質オフダイエットという呼び方もあります。

炭水化物を始め、糖質を含む食材を一切食べず、
タンパク質と野菜を中心に食事メニューを考えます。

糖質の代替エネルギーとして、
ケトン体を使うというのは、よく耳にしますよね。

糖質制限食の詳細は割愛しますが、
やり方を知らないと、低血糖になるなど、体調不良を引き起こします。

本で勉強しただけでは、
実践するのは、難しいと感じています。

しかし、
運動と食事管理を併用すると、
短期間で効果が出やすいので、オススメです。

一般スポーツジムのメリット・デメリット

▼メリット
・店舗数が多く、通いやすいエリアを選べる。
・パーソナルジムと比較して、とにかく安い。
・利便性が良いので継続しやすい。

▼デメリット
・自分で運動メニューを考える必要がある。
・パーソナルトレーナーは割高になる。
・プライベート空間がなく、周りに人がいる状況で人目が気になる。

パーソナルジムのメリット・デメリット

▼メリット
・トレーナーの質が高く、親切丁寧。
・高額な価格が、ダイエットへの動機付けを高めている。(無駄にできない)
・必ず結果が出る。
・短期間で、劇的に変わる。(体重が減る)

▼デメリット
・価格が高い(30万円〜35万円)
・店舗数が少ない。
・筋トレが厳しい。(筋肉痛が継続する)
・食事管理が厳しい。(糖質制限食は飽きる)

まとめ

55

週1回しかスポーツジムに行くのは、
回数的には普通ではないかと思います。

もちろん、週2回〜3回行ったほうが良いのでしょうけど。

でも、全く運動しないことを考えれば、
月1回〜2回であったとしても、現状の健康を維持するためには、
充分な回数ではないでしょうか?

そしてやはり、
肉体改造を希望し、短期間で変わるダイエットでは、
パーソナルトレーナーの手伝いが必要です。

そのためには、ライザップや、ワークアウトなど、
プライベートジムを経験しておくことも選択肢の一つです。

筋トレ方法や、食事管理など、
多くのことを学べますので、身につくと自分で実践できます。

パーソナルジムへ2ヶ月間通い、
体重を10kg落としたあと、
最寄りのスポーツジムで、リバウンド対策として週1回のジム通いをすればよいでしょう。

これが理想型だと思います。


スポーツジムのランキングを見る















スポーツジムダイエットで40代メタボを肉体改造 > スポーツジムダイエット > 週1回のスポーツジムでダイエットできますか?